作業者

24時間風呂について|思い立ったら資料を請求

風呂用品の扱い方

バスルーム

お手入れや選び方

浴室で風呂ふたを使用している方は多いと思いますが、風呂ふたには大きく分けて2つの役割があります。一つはお湯の温度を下げないようにするために保温したり、ゴミなどが入らないようにするためのものです。せっかく熱くしたお湯も次の人が入るまでに時間が空いてしまう場合は、風呂ふたをしないままだと温度が下がってしまいます。また、ゴミや虫などが入り込む心配もあります。もう一つは安全のためです。特に小さな子供やペットがいる家庭では、誤って浴槽内に転落してしまう心配があるので、必ず風呂ふたを閉めておくようにすると安心です。こうした風呂ふたを快適に使い続けていくためには日頃のお手入れが重要になります。風呂ふたにはぬめりやカビなどが発生しやすいため、ブラシや洗剤を使ってこまめに掃除をして、洗った後は風通しの良い場所で乾かしておくようにします。長期間使わない場合はそのまましまっておいたりせずに、きちんと洗ってしっかり乾かした後に保管しておくようにすると安心です。きちんとお手入れをしていても汚れが落ちにくくなったり、破損してしまった場合には買い換えが必要になります。風呂ふたにはさまざまなサイズや素材、形状のものがあるので、自分の浴槽や浴室に合ったものを選ぶようにします。風呂ふたはホームセンターなどでも購入出来ますが、大きくてかさばるものが多いので、玄関先まで配達してもらえる風呂用品の通販を利用すると便利です。